使ってみよう!(iPhone版)その2

前回の続きです。アンダーバーのセンターの+マークのアイコンをタップすると下の”Action training”モードになります。こちらは主に素振り練習に使用する機能となります。ショートサーブの構えをしている絵を左右にスクロール事によって様々なショットに切り替わります。その下の”Action type”でさらに細かい選択が可能です。

例えばスマッシュを”Smash”を選択すると、”Action type”ではフォアハンド(Forehand smash)、またはバックハンド(Backhand smash)の選択が可能です。後は”Target”バーで目標回数を選択し、”Start”ボタンをタップすればトレーニング開始となります。この機能があれば素振りトレーニングをしている途中でカウントがわからなくなる事もなくなりますよね!続きます…