バドミントンセンサーCX2.0アプリ説明 その2

ログイン後、バドミントンセンサーをアプリに認識させます。

 

 

 

センサー中央の電源ボタンを短く押すかセンサーを5回振ると電源がONになります。

 

 

アプリTOP画面右上のセンサーアイコン(赤枠内)をタップします。

 

お使いのセンサーIDが表示されますのでその下の’Connect’ボタンをタップします。

 

接続に成功すると上記画面が表示されます。中央の数字(%)はバッテリー充電状態です。

センサーIDをタップするとID名の編集が出来ます。

下のコントロールメニューからセンサーの電源をOFFにしたり、センサーのアップグレードを行うことが出来ます。

画面左上のチェックアイコンをタップするとトップ画面に戻ります。